04第2回駆動試験

!第2回駆動試験
4/30(金)午後8時ごろから第2回駆動試験を実施しました。

目的

  • 駆動系統について第1回から改修したテンショナーの動作確認
  • 計測の回転数計の動作確認
  • プロペラの取り付け練習


運び出されたコクピット


プロペラを取り付ける

1回目、150r.p.m.(定常飛行に相当)を目指して、パイロットが漕ぎはじめたところで、スプロケットとペダルを結ぶチェーンが外れてしまいました。

スプロケット側のギヤの位置がずれていたことが原因と考え、チェーンをかけなおして2回目を実施。しかし、再び同じくチェーンが外れてしまいました。

スプロケットのギヤに何らかの異常があると考えられ、その場での対応は不可能なため、この時点で駆動試験を終了しました。作業場に戻って明るいところで確認したところ、スプロケットのギヤの歯が一つ曲がっていることがわかりました。

スプロケットギヤを取り替えた上で、連休明けにパイロットがトレーニングから戻り次第、第3回駆動試験を実施する予定です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です