05第1回駆動試験

!第1回駆動試験
4/24に第1回駆動試験を行いました.

目的としては、駆動系統とプロペラ構造の確認、回転数計と推力計の動作試験があります.

1回目の回転では、スプロケットからプロペラシャフトへつながるチェーンに歯飛びが生じ、また回転数計の表示も異常に小さいというトラブルがありました.これよりチェーンの調整と回転数計本体を昨年のものに換装して2回目へと臨みました.

2回目の回転では、駆動系統には何もトラブルがなく、巡航時の150rpm程度まで回転数を上げて試験を行えましたが、回転数計の表示が異常に小さい問題は解決しませんでした.また、このあとのチェックでプロペラブレードをハブに取付けている部分で、ブレードが移動していることがピッチ調整目盛などから確認されたため、これで駆動試験を終了しました.

第1回駆動試験では、駆動系には問題がないこと、プロペラが後方に風を送ることはできていることが確認できましたが、プロペラブレード取付部と回転数計の問題について対策したうえで第2回駆動試験を実施する必要が残りました.

2回目の回転の動画(1.45MB)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です