03第3回試験飛行(2003/5/24-25)

!第3回試験飛行(2003/5/24-25)

目的

  • 新プロペラシャフトを導入したため再び重心測定
  • 下張線を伸ばしたことに伴いたわみ観察
  • パイロットの練習
  • 機速を7.5m/sに近づける

前回からの変更点

  • 下張線を2cm伸ばした
  • 操舵リンケージのプーリー台の補強
  • 翼間の隙間を埋めた
  • 高度計の搭載
  • スプロケットの改良

試験の様子

フライトの前に、新プロペラシャフト導入に伴う
重心測定をおこないました。後ろと前のキャスタの上に体重計を乗せ、
一瞬飛行機から手を離して、その比から重心の位置を割り出します。

ところで、前回よりパイロットを含めた重量が2キロ減少しました。
パイロットの涙ぐましい減量の結果だそうです。

Flight No.1


テスト

Flight No.2


テスト

Flight No.3


機体が左右に振られているのがよく?わかります。

Flight No.4


機体が滑走中に右にそれたので即中止です。

Flight No.5


今週の衝撃映像!

たんせい號が地面にキス

5本目のフライトでは、右に流されて草地に侵入。

パイロット地面に軟着陸しようと機首を上げたところ
失速して機体が着陸、この時前キャスターが草地に引っかかり、
つんのめったと見られています。

プロペラの一部が破損、フェアリング全壊の他は
パイロットはかすり傷程度の怪我しかなく、カーボンの接着ははがれませんでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です