琵琶湖での計測結果

!2002年度 対気速度・回転数の記録

☆以上のデータは、フライト時に主翼にとりつけたプロペラ式の対気速度計、および駆動ギアにとりつけたフォトインタラプタを使用した回転数計によりEEPROMに記録したものを、グラフ化したものです。

機速データについて、よみうりTVが三角測量で測定した飛距離が310m、このデータに基づき積分計算した対気速度による飛距離が298.9mでした。対気速度による計測値での積分ですが、ほぼ無風状態でのフライトであったことを考えると、ほぼ妥当な値であったとの評価ができると思われます。また回転数計については、ペダルに取り付けたギアの歯数を基に計算した値であるので、原理的に妥当な値であると思われます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です