試験走行(4/30)

4月30日に、駒場キャンパス内のホッケー場で、試験走行を行いました。昨年10月から設計・製作してきた機体が組み立てられ、機体全体が初めて姿を現しました。今回の試験では、離陸速度以下で滑走させることにより、製作した機体に問題はないか確認をしました。細かな問題点はありましたが結果はおおむね良好で、設計方針の正しさが示されたといえます。

走行中に機体の進行方向が変わってしまうことがあり、車輪が曲がって取り付けられているのではないかと疑われました。しかし、結局機体を保持している人の速度差が原因で、機体自体に問題はありませんでした。

組み立て作業1

組み立て作業2

走行中(見にくいですが…)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です