リブ・桁接着

こんにちは。初めてブログに書き込ませていただきます。
ペラ班長のかまきりです。今後ともよろしくお願いします。
ペラ班では、先日同僚のうゆ氏が書いてくれたように、レーザーカッターを用いたリブの製作を行っていましたが、一通りリブが揃ったので、昨日、リブを金属製の桁に接着する作業を行いました。
並べる
治具製作にもレーザーカッターを活用してみました。もっとも、けがきや、図面を張るのは全て手作業ですが。
治具
図面に合わせてリブを張り付けて、治具を並べます。このようにして、リブ間距離および「ねじれ」を再現します。
桁差した
桁を差すとこうなります。桁とリブの間を高粘エポで埋めることによって接着します。
レーザーカッターを使うと、ペラ製作においてこの作業までにかかる時間がかなり短縮されますね。その分、ペラの設計などで色々工夫してみたいと思っています。
では今回はこの辺で失礼します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です