10試験飛行⑦

フライトの記録

ちなみに、高度は全部2倍で表示しています。

天気:曇りのち雨 風:北よりの風→南よりの風

  • 1本目…前回設定より主翼迎角を1deg増やし、エレベータトリムを0degに戻して実施。最大機速6.9m/sで浮上せず。
  • 2本目…回転数を上げるようパイロットに指示しもう一本。ほぼ前後輪が同時に浮き始めたがすぐに下降。浮いたあとに回転数を落としてしまっていたため、次は同じ条件で距離を延ばし、挙動を見ることに。

0703-2nd

  • 3本目…わずかに浮上しやはりすぐに着地。後輪から浮いていたが、悪天候でいつ雨が降り出すかわからない状況で、またTF残り回数も少ないことから今回は翼位置は変更せずエレベータのトリムを調整することに。
  • 4本目…エレベータトリムをアップ側+2.0degに設定することに。以下同じ条件で3本行うがいずれも後輪のみが浮いて滑走状態に。
  • 7本目…同じ条件では浮上しないと判断し、トリムをさらにアップ側に切り(計+3.0deg)試してみることに。横風に流されたのか左に進路を大きく逸れ、完全に草地に入った状態で着陸。幸いにもパイロットやグランドクルーに怪我はなく、また機体も損傷なかったため続行。

0703-7th

  • 8本目…頭上げになりながら、また着地後もバウンドして再浮上した後停止。不安定側に入ってしまった可能性があるため、エレベータトリムをアップ側+2.0degに戻し再度試してみることに。

0703-8th

  • 9本目…滑走時に機体が傾いてしまったためストップ。
  • 10本目…前輪から浮上、エレベータを切っているためやや頭上げ状態ですが80mほど定常飛行して着地。

0703-10th

  • 11本目…同じ条件でやや距離を延ばして、再現性を見つつ横方向の安定性を確認することに。結果として80mほど飛行し、ピッチングに関しては一先ず発散することはなくなったよう。ラダー操作も行ったが機体は右に逸れていき、草地での着地に。

0703-11th

次回が最終TFになります。縦に関しては今回のセッティングで行く予定です。

動画

http://www.youtube.com/user/10Ftec#grid/user/1FF40F939C8FB323


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です