第4回桁巻き(コクピ桁2&さいばし2)

徐々に冬の気配が迫ってきた10月最後の日曜日、人数が少なかったことや前回のコクピ桁巻きの反省をいかし、今回の桁巻きではコクピ桁(Φ50)1本と菜箸(Φ10)数本を巻きました。

従来までの方法では、コクピ桁は0°層を巻くときに巻いてない部分が垂れ下がりシワや修復不能な折れ曲がりが生じてしまうことがあったので、今回は0°を巻く際にPPの離型紙から剥がすのではなく、フィルムからはがして巻くことによって垂れ下がることを防止しようと試みました。

焼きの詳細は近日公開


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です